スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナミトーナメント使用【インゼクター】

モンスター(19枚)
終末の騎士×2枚
甲虫装機 ホーネット×3枚
甲虫装機 ダンセル×3枚
甲虫装機 センチピード×3枚
甲虫装機 ギガマンティス
ダーク・アームド・ドラゴン
クリッター
カードガンナー×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
BF-精鋭のゼピュロス

魔法(8枚)
大嵐
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
おろかな埋葬

罠(13枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬
リミット・リバース×2枚
リビングデッドの呼び声×2枚
ダスト・シュート
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.17 リバイス・ドラゴン
No.20 蟻岩土ブリリアント
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.39 希望皇ホープ
アームズ・エイド
インヴェルズ・ローチ
ヴェルズ・ナイトメア
スクラップ・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ラヴァルバル・チェイン
虚空海竜リヴァイエール
発条機雷ゼンマイン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
エフェクト・ヴェーラー
サイクロン×3枚
ライオウ×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ×3枚
精神操作
増殖するG×2枚
転生の予言
連鎖除外(チェーン・ロスト)



【メインデッキ】
インゼクターの負け方として多かったのがダンセルやセンチピードといった攻め手を確保できずそのまま負けてしまう形、攻め手を引き込んでも警告やヴェーラー等の妨害を喰らい押し切られる形。
まずは、この点を主な構築課題として考えました。
また、増えるであろう対ミラーでの勝率の確保も必要と考え、上記の課題に沿いつつミラーでも機能するカードを採用することにしました。


[モンスター]

≪終末の騎士≫
召喚権を使うおろかな埋葬。
基本的に落とすモンスターはホーネット・ゼピュロス・クリッター。
リミリバがあるのでクリッターを落としておけばダンセルをもって来れたり、サイクチェーンでヴェーラーを持ってきたりします。

≪BF-精鋭のゼピュロス≫
ホーネットを握ってる際の終末の騎士とおろかな埋葬が弱かったのでその選択肢の増加。
サンダーブレイクのコストとして。
リミットリバースやリビングデッドを戻したりする他、ダンセルがヴェーラー喰らった際のケアにもなります。

≪カードガンナー≫
効果とドローを合わせて4枚デッキが掘れてホーネットに触れる確率が格段に上がります。
それに加えダンセル、センチピードを握れてないときの攻め手にもなり非常に優秀でした。
リミットリバースやリビングデッドとの相性も良いです。
またダムドが腐るといった事の事故も軽減できます。

≪クリッター≫
ダンセルホーネットを呼べる他、ヴェーラー等の妨害にもタッチできる点が優秀でした。
リミリバリビデを採用しているのでガンナーで落ちても良いです。

≪甲虫装機 ギガマンティス≫
ヴェーラーを貰ったダンセルに付けて比較的戦闘破壊されづらい打点まで上げてビートしたり。
もちろんキルパーツにも。

≪エフェクト・ヴェーラー≫
1枚でも良かったかも。
ミラーでヴェーラーを握れているとリミリバリビデを気軽に伏せれます。
攻め手が無いときにダブると相手の攻めを止めても返せないのでかなり弱いです。
逆に攻めてる時のヴェーラーは強い。
ミラーではダンセル・センチの効果発動宣言に打つのでは無くて効果解決時に打つのが基本です。
ホーネットはダンセル・センチの効果で装備されているのでヴェーラーを貰うとホーネットは外れます。
これはスキドレやデモンズでも同じなので基本的に効果発動宣言に打つことはありません。
墓地にホーネットが無い場合など、朱光等を誘うプレイをしてくる人もいるのでヴェーラーは相手の手札にあるホーネット等を消費させてから使うのがベター。


[魔法]
特に言うこと無い8枚って感じ。
闇の誘惑強すぎ。

[罠]

≪サンダー・ブレイク≫
直前まで爆風と悩んだ枠。
ホーネットをコストとした際の強さやダンセルの効果にチェーンしたダストシュートを避けたり。
引きすぎると被った際のコスト確保が難しい点と引かないと手札にきたゼピュロスの処理に困ることがあるのでそれも含め2枚。

≪リミット・リバース≫
警告、ヴェーラーのケア。
またミラーでは攻め手の多さで勝敗が付くことが多かったので召喚権が増える事は大きいです。
デメリットとしてサイクにかかる点と事故時の弱さ。
あくまで攻め手の追加なので攻め手が確保出来ていない時はとことん弱い。
ただ、強い動きをさらに強くするようなオーバーキルカードとは少し違って、最初に書いた妨害のケアという所が大きく1つ2つの妨害でそのまま押し切られる事は少なくなります。
ミラーでは伏せるタイミングが難しいこともあったりするのでその辺りに気をつける必要があります。

≪奈落の落とし穴≫
デモンズチェーンと迷った枠。
直前まではデモンズでした。
デモンズのサイクにかかる点がどうしても気になって直前で奈落に。
ミラーの裏目はケアしながら伏せます。

【エクストラデッキ】
リヴァイエール1枚しかもってないのでアームズエイド入れておきました。
リヴァイエール買います。
その他の候補としてはエクサビートル・エンシェントホーリーワイバーン・キメラ・ゼンマイスター・メロウガイストでした。

【サイドデッキ】

≪エフェクト・ヴェーラー≫
主にミラーで増やします。
要らなかったかも。
クロウか他のカードで良かった。

≪サイクロン≫
暗闇ラー・禁止令・マクロ等が入ってくるので3。
ミラーでもリビデリミリバや自律行動ユニットデモンズ等に打つので入れます。
9割後出し。

≪ライオウ≫
インゼクターのライオウはイーター等を入れづらいので強いです。
僕が天使を使うなら対インゼクターのサイドとしてカードガンナーを用意していました。

≪ライトロード・ハンターライコウ≫
致命的なメタである後ろにも触れる点が優秀で3枚。
墓地に落とす効果もインゼクターと非常にマッチしていると思います。

≪精神操作≫
ミラー用。
自律・賢者の聖杯・エネコン・エクスチェンジ等他にも色々考えましたが結局ミラー専用のメタはこれのみに。
2戦目以降の操作警戒は必至。

≪増殖するG≫
ゼンマイに絶対負けたくなかったので2枠使ってしまいました。
あとはラヴァル・ドラグとかにも使えるので。

≪転生の予言≫
ミラーのホーネットの他、リビデやリミリバ・自律や賢者の聖杯にも打てます。
クロウと違って裏目になりにくいのが優秀。

≪連鎖除外≫
サイドが1枠余って最後に入れたカード。
対代行の1枚欲しかったのでこれに。
ミラーでも使えるので。


【その他】

≪キラー・トマト≫
攻め手の核となるダンセル・ホーネットにタッチ出来る点が非常に優秀でした。
しかし、試す中でミラーマッチやインゼクターバレした際に機能しにくい所が気になり徐々に枚数を減らすことになり外れていきました。
ミラーで先攻終末スタートが結構多いのでそれに突っ込むキラートマトは強いですね。
1、2枚あっても良いかな。

≪カオス・ソルジャー -開闢の使者-≫
ガンナー・クリッター・リミリバがあるので入れていましたがヴェーラーの枚数を減らしたので外しました。
サイド開闢も考えましたがサイドから開闢を入れれる相手がライオウヴェーラーを使う代行くらいなもんなので入れませんでした。

≪サイバー・ドラゴン≫
主な使用相手であるカラクリがマクロを入れてくるのでついでにメタられるサイドラは入れませんでした。
ミラーでもワンチャンあるカードかなと思います。

≪禁じられた聖槍≫
ヴェーラーと警告に打てないのが弱いです。
サンダーブレイクに打てたら強いですがそれ以外が弱い。

≪鳳翼の爆風≫
攻めてる際の爆風はデッキトップにカードを返すのでクロックを1つ2つ早くするレベルのカード。
ミラーではダンセルについたホーネットをトップにバックするので攻め手の限られている対インゼクターに対してはドローロックはかなり大きいです。
サンダーブレイクと違い聖槍を受けなかったりしますが、代わり返しの戦闘破壊が必須になったり受けの爆風では解決にならないことも。
今回はリターンは大きいですが裏目がある爆風より聖槍も減っているのでサンブレにしました。

≪トラップ・スタン≫
直前までサイドに入ってました。
マクロにスタン打ってから動いてヴェーラー貰うのが寒すぎて外しました。
デモンズが機能したり相手の返しを罠で捌けるのでゼクターなら触れよりスタンだと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遊戯王してて思うんですが
初手に神の宣告ひいたら
どういうプレイング
したらいいんですかね?

すぐに伏せるべきなのか
あえてハンドにとっておくのか

二ノさんはどうしてますか?
プロフィール

ニノ

Author:ニノ
【Name】
 ニノ

【Age】
 25

【Home】
 新潟



主な成績

第1回ガルドCS チーム戦 優勝 個人3-2 旋風BF
第2回ガルドCS 個人戦 ベスト8 剣闘獣
第3回長野CS 個人戦 ベスト8 カエル帝
第2回ビートCS 個人戦 ベスト8 六武衆
長野チャリティカップ チーム戦 優勝 個人5-2 六武衆
第4回BURST杯 個人戦 準優勝 六武衆
第2回清水杯 個人戦 優勝 Xセイバー
デュエルターミナル杯 個人戦 4位 ドラグニティ
Unicorn杯 2位 六武衆 

第1回、第2回新潟CS主催運営
第1回、第2回、第3回、第4回ビート杯主催運営
富山サンダーバードCS チーム戦優勝 征竜
第1回石川CS 個人戦2位 征竜

ツイッター
elnino0212
スカイプ
elnino0212


相互リンク歓迎です。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。