スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連鎖除外

弱いですよね。
最近特に思います。

投入先としてはデブリ、天使、六武衆、その他カエル帝などとメタ範囲としてはまずまず広いのでその点は評価できる部分です。

このカードの主な投入先は対デブリになるかと思います。
しかし、知っている人も多いと思いますがデブリ系統のデッキはプレイングでこのカードが急所に刺さるのを避けることが出来ます。
いわゆるロンファチェーンリミリバってやつですね。
また、サイドからのライラも警戒しなくてはならないので使い所が難しくなってきていると感じます。

大型CSで以前はサイドに2枚以上積まれることも多かったこのカードも最近サイド枚数が若干減ってきているのはこのようなことも要因の1つではないかと思います。


対天使の場合は最序盤に引かないと腐るような場面も多く投入するかは悩む所です。
なにより天使相手には他のデッキに対するメタカードをそのまま用いることも出来るためこのカードの必要性をあまり感じることがありません。

六武衆ミラーで投入する場合は、自分の影武者召喚に対して発動した相手の連鎖除外を自分の連鎖除外をチェーンすることによって相手の影武者を全て除外することが出来ます。
もちろん自分の影武者1体が除外される上-1のアド損ですが相手のハンドに影武者がいればアド損は無いですし覚えておいて損は無いと思います。



このようなことを考えつくTPはすごいなぁと思いますね。

4つのデッキが存在する現環境ではサイド枚数が圧迫されることも多いですし、その中で特に強い場面のないこのカードの意味。
弱いデブリならこれ1枚で詰みそうなものですが。
どうなんでしょうね。

参加するCSも終わったので色々と書いてみましたww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広まりすぎて落ちていったサイドカードですね
むしろメインに搭載してしまえばいいんでしょうが
旋風が一番多いこの環境にそれは正しい選択ではないですしね
4つ巴の形ははじめてですね
この環境とても楽しいですw
プロフィール

ニノ

Author:ニノ
【Name】
 ニノ

【Age】
 25

【Home】
 新潟



主な成績

第1回ガルドCS チーム戦 優勝 個人3-2 旋風BF
第2回ガルドCS 個人戦 ベスト8 剣闘獣
第3回長野CS 個人戦 ベスト8 カエル帝
第2回ビートCS 個人戦 ベスト8 六武衆
長野チャリティカップ チーム戦 優勝 個人5-2 六武衆
第4回BURST杯 個人戦 準優勝 六武衆
第2回清水杯 個人戦 優勝 Xセイバー
デュエルターミナル杯 個人戦 4位 ドラグニティ
Unicorn杯 2位 六武衆 

第1回、第2回新潟CS主催運営
第1回、第2回、第3回、第4回ビート杯主催運営
富山サンダーバードCS チーム戦優勝 征竜
第1回石川CS 個人戦2位 征竜

ツイッター
elnino0212
スカイプ
elnino0212


相互リンク歓迎です。

よろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。